Living with ‥

朝夕の冷たい空気が身に染みるようになってきました。

これからは室内で過ごすことが多くなり、これまで以上に普段の暮らしに心地よさを求めるようになりそうです。自然の中でのびのびと育った羊の毛をたっぷり使った手織りの絨毯やキリムは床の硬さや冷たい感触を和らげるだけでなく、温かみのある色彩やモチーフで気持ちを落ち着かせたり元気づけてくれる心強い味方になります。


イランの普段使いの絨毯は家庭で織る風習がまだ残っていて、毎日気兼ねなく使えるようにしっかりとした織りが特徴。軽い汚れは雑巾でゴシゴシ、ホコリが気になればベランダでパンパン。お手入れも意外なほどに簡単です。また、主材料である羊毛は美しい光沢や染色の良さだけではなく、調湿・吸音効果もあるのでお部屋の結露や防音にも一役買ってくれますし、保温性も高いので床暖房との相性も良く、素材としても優れています。


Tiny knotsで扱うラグの多くは下絵がなく、即興で織られた一点もの。

長い歴史を持つイラン各地のラグはその時々の想いや独特の美意識が織り込まれて本当に個性豊か。世界中の美しいもの好きが踏めば踏むほど柔らかく磨かれたような色彩に変化していく手織りラグに魅了されています。何十年も前に織られ、手を入れながら受け継がれたものから、織り上がったばかりのものまで、日本の暮らしに合った色彩や柄を考慮しながらラグサイズを中心に取り揃えております。豊かな表情と温かみのある素材感。一度使い始めれば、長年の友達のようにずっと足元を支えてくれるでしょう。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事