サイズ(縦×横):約145cm×103cm

素 材 :羊毛100%

カラー :ミックス
取り扱い方法:別ページの『キリムのお手入れ方法』をご覧下さい。

 

*こちらはオールドラグの為、実物をご確認頂きたく、web shopではご紹介のみで、実店舗だけでの販売となります。システムの関係上、「在庫なし」となっていますが、商品名の先頭に【在庫◎】と表示があり、各商品ページにてプライス表示があるものは在庫がございますので、お問い合わせ下さい。ご面倒をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

店頭在庫あり/キリム・ラグサイズ(品番/tk15658)

¥87,000価格
  • イランの首都テヘランの北西、16世紀頃まではペルシャの都でもあった歴史と遺跡の町ガズビン(ガズヴィーン)のシンプルな綴れ織*りのキリム。カスピ海にほど近く、穏やかで円熟した町らしいシンプルながらも深く味わい深い色の織り模様が印象的です。 

     

    ミッドナイトブルーを背景に並ぶ紋章のような木々のモチーフはこの地方で古くから伝わってきました。それらはネイビー、シアン、ブドウ、ピスタチオグリーン‥と色を変えながら放射状に連続し、大きなダイヤ模様を描いています。そんな景色の断片を切り取った一枚に何代にもわたって続く揺るぎのない暮らしのエスプリを感じます。

     
    元々は60年ほど前に長いサイズのものとして織られたものだそう。こちらを手に入れたときは既に片側の状態の良いところを残して仕立て直してあったのですが、補修の部分も良く見ないとわからないほどに馴染んでいます。この地方で取引されるキリムは代々家庭で織られたものが大多数を占めており、また、現在では新しいものは殆ど見受けられないことから、そのユニークさと稀少性に惚れ込むコレクターもいるほどです。

    くたっとした重さは床や棚の上に置いてもに良く馴染みます。また、タペストリーとして壁に掛ければ一枚のデザイン画のようにお部屋に落ち着いた彩りを与えてくれることでしょう。

     

    *綴れ織とは…平織りの一種で、最もシンプルな織り方。緯糸のみで文様を出す為に経糸が見えないように打ち込まれ、文様の境目は折り返して織るため、色の境界でたて糸に沿って間隙ができます。エジプトで出土したコプト織など、紀元前には既にこの織り方が広まっていたといわれています。

    *商品写真につきましては、できるだけ実物に忠実に掲載するよう心がけておりますが、PC環境や撮影状況によってはお客様が実際手にとられたものとイメージが違う事がございます。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。(画像をクリックすると、拡大できます。)

    *キリムについての詳しいご案内も御覧ください。
    *ご不明な点等ございましたらいつでもメールにて承ります。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。