サイズ(縦×横)::約115×78㎝ 厚み約15mm 
素 材     :経糸/コットン 緯糸/ウール パイル糸/ウール、シルク
カラー     :ミックス系 

産地または部族 :ムード        

取扱方法    :「ペルシャ家庭織り絨毯お手入れ方法」をご覧ください。

ペルシャ工房織り絨毯(品番/tfg18082)

¥72,000価格
  • ペルシャ絨毯の伝統が持つ豊かさを体感できる絨毯。絨毯工房の熟練した織り手から生み出された端正でバランスの取れた色柄や良質のウールの品の良さと温かみは、どんな場所にもすんなりと馴染む魅力があります。

    落ち着いた色合いと規則正しく並んだ花柄が使いやすいオールオーバー(総柄)タイプの一枚。アフガニスタンにも近いイラン東部、山々に挟まれたように位置する町、ムードで織られました。 

    茶色の乾いた大地に突如として現れるオアシスの花園を思わせます。ひとつひとつの花は抽象化されて規則正しく並んでいる為に単調にになりがちですが、細かい模様を沢山織り込んだボーダーが額のように幾重にも連なって、それを打ち消しています。良く見てみるとそれぞれの花びらにはシルク糸が織り込まれ、艶やかな光を放っています。 シルクは元々中国だけでしか作れない門外不出のものだったのが、西域と繋がる道ができたのをきっかけにイランへも伝わったのだとか。艶々とあやしく光るシルク。ウールばかり使っていた当時の絨毯織りにはシルク糸は憧れだったことでしょう。

     

    紺色と茶系色の落ち着いた色同士の組み合わせは、フローリング、畳、板敷等どこに置いても馴染む色合い。玄関などのパブリックなスペースはもちろんのこと、リビングのお気に入りの一角やプライベートスペースに。一枚あるだけでお部屋に上質で温かみのある空間になることでしょう。


    *この絨毯の裏側には補強用の人工皮の帯がついています。
    *商品写真につきましては、できるだけ実物に忠実に掲載するよう心がけておりますが、PC環境や撮影状況によってはお客様が実際手にとられたものとイメージが違う事がございます。
    *『ペルシャ家庭織り絨毯について』もご覧下さい。
    *ご不明な点等ございましたらいつでもメールにて承ります。
    どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ