サイズ(縦×横):約210cm×141cm

素 材 :羊毛

カラー :ミックス 原産地 :イラン(シルジャン)
取り扱い方法:別ページの『キリムのお手入れ方法』をご覧下さい。

 

*店頭価格:¥140,000

こちらはオールドラグの為、実物をご確認頂きたく、web shopではご紹介のみで、実店舗での販売となります。システムの関係上、「在庫なし」となってる場合がありますが、商品名の先頭に【在庫◎】と表示があり、各商品ページにて店頭販売価格の表示があるものは在庫がございますので、こちらまでお問い合わせ下さい。ご面倒をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

店頭在庫あり/キリム・リビングサイズ (品番/tk13554)

  • イラン南東部、シルジャンのスマック織りキリム。
    幾重にも重なった花のボーダーに囲まれ、乾燥地帯のオアシスを表現しているのでしょうか。シルジャンはイラン北西部に住んでいたアフシャール族の一部が移動した場所といわれており、絨毯の産地としても有名です。

    中央のダイヤの組み合わせによる紋章のような構図は何本ものジグザク模様で表された水の流れに囲まれた豊かな庭園をイメージさせるとともに、上下3本ずつ突起した先にある紺色の文様が羊の角のようにも見え、華やかさだけではなく、強さも持ち合わせた理想の世界観を表しているかのようです。更には明るめの赤を背景にボテ模様やドラゴンの足を伴ったひし形など、ペルシャの代表的なモチーフがひしめくように並び、スマック織りの緻密ではっきりとした色の表現によって、既に一枚の絵のような風格を持っています。

    1980〜90年頃に織られたものとのことですが、あまり使い込んだ様子もなく、房の若干の擦れを除いては良い状態が保たれています。中細でややしなやかな質感の毛糸は毛羽立ちも殆どなく、敷いたその日から床や肌に馴染むことでしょう。アイボリーや水色といった明るい色を多用し若々しさを感じさせますが、強い色合いではありません。使えば使うほど、濃い色は深みが増し、ソフトな色はより優しく艶めき、大人の風格が出てくる予感を感じさせる一枚になることでしょう。
     

    *スマックとは…平織りの経糸(たていと)部分に別の色糸を斜めに巻きつけながらモチーフを織り込む技法で、高い技術と手間を要します。丈夫でやや厚みをもった表地はつづれ織りのようなスリットはなく均一です。複雑に民族が絡み合う地方の流れを汲む、抽象的でユニークなモチーフで構成されていることが多く、西欧諸国のコレクターからも高い評価を得ています。
    *商品写真につきましては、できるだけ実物に忠実に掲載するよう心がけておりますが、PC環境や撮影状況によってはお客様が実際手にとられたものとイメージが違う事がございます。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。(画像をクリックすると、拡大できます。)

    *キリムについての詳しいご案内も御覧ください。